結婚5年目の主婦がなぜ借金をして、どのように返済をしていったのか

私のように専業主婦をしていて、
生活費だけでなく自由に遊ぶお金が欲しいと思っている人もいるのではないでしょうか。

 

旦那にパートをしたいと相談しても、
生活費は十分に渡していると言われどうすることもできません。

 

そこで手を出したのがキャッシングです。

 

最初は軽い気持ちで使っていたのですが、
まさかこんなにも苦しくなるとは思ってもみませんでした。

 

 

初めてのキャッシング
専業主婦の私は、旦那の収入で生活をしています。

 

もちろん、家の事は私がやるので旦那はそれを認めてくれていました。
しかし、ある時ゲームセンターのメダルゲームにハマってしまったのです。

 

メダルは上手く使えばお金がかからずに遊べるのですが、
私は下手なのかどんどんとお金がメダル購入機の中に吸い込まれていきます。

 

旦那からは生活費をもらっているのですが、
節約をして自分が遊ぶためのお金を作っていました。

 

 

しかし、それでも足りなくなってしまったのです。
旦那からはそう簡単にもらえませんし、
上述の通り働くといっても認めてくれません。

 

そこで、キャッシングを知ったのです。

 

私の場合、コンビニのATMで利用することができました。
思っていたより簡単で、クレジットカードを投入して暗証番号を入力、
返済方法を選択して借入金額を自由に選べるのです。

 

しかし、たったこれだけで簡単に借りられるのが
私にとっては良くなかったようです。

 

 

 

簡単に借り過ぎた結果
この時は5万円の借入だったので、すぐに返せました。

 

そのため、借金をしたという感覚は全くありませんでした。

 

しかし、ゲームセンターには次々と新しいメダルゲーム機が登場し私はお金をつぎ込みました。
結果、50万円以上もの借金をしてしまったのです。

 

しかも、よく分からずリボ払いにしていたので利息に苦しむことにもなりました。
正直に旦那に話すと、当然怒られてしまいましたがある程度は負担をしてくれて、
残りは自分で返すようにと言われたのです。

 

私達には子供がいませんので、比較的自由に時間を使えます。
そこで、パートをすることにしました。

 

結婚をするまでも働いていましたが、
正直こんなに働いたことは初めてだというくらい働いたと思います。

 

そのおかげで、借金を返すことができました。

 

 

キャッシングを利用する前に

 

私のように安易にキャッシングを利用して、
お金を手にする人は多いと聞きました。

 

それが積もり積もって、
結局返済に困るような額にまで膨らんでしまうというのです。

 

この経験で、キャッシングを仮にするのであれば
事前に返済計画を立てることが大切なのだと学びました。

 

キャッシングでお金を手にする一方で、
何が犠牲になるのかも考える必要があるでしょう。

自身の収入が無い専業主婦でも借金ができる会社を利用した体験について

結婚してから専業主婦として暮らしていましたが、色々な理由でまとまった金額のお金が必要になったことがありました。しかし、サラ金会社のほとんどは自身の収入が無いことを理由にキャッシングの申し込みを拒否する所があり、困ったのも事実です。そのような中で専業主婦でも利用できるキャッシングを見つけた時は心底ほっとしました。
私が利用したキャッシングについて伝えます。

 

 

銀行カードローンなら専業主婦でも利用ができる

結婚してからは外で働いたことが無い専業主婦の私ですが、
急な出費が重なってしまい、夫の収入だけでは生活費が不足する事態に陥ったことがありました。

 

家計をやりくりするのは私の務めだったので、
当初は何とか自分だけの力でお金を工面しようとしましたが、
どのサラ金会社からもキャッシングの申し込みを拒否されました。

 

申し込んだ本人に安定した収入があることが利用の条件となっていたためです。

 

その時の私はそのような規約があることを知らず、
単に借金の経験が無ければ利用できると安易に考えていたのは否定できません。

 

親戚や友人からの借金も後々の関係に問題が生じると思い、
言い出せずにいました。そのような中、
たまたま見た地元の銀行のチラシでキャッシングができると知りました。

 

私が利用した銀行カードローンは申し込んだ本人が無収入でも
配偶者に安定した収入があれば利用ができる内容でした。

 

夫に家計の状況を伝え、
銀行カードローンなら個人事業主の融資と似たようなものと
説得したことで利用できるに至った次第です。

 

生活費の足しになる金額だけの利用に留めたので返済に頭を悩ませることもなく、
すぐにすべての借金を返済することができたのも便利に思えた点です。

 

 

 

総量規制の対象外だから利用できた銀行カードローン

私のように自分名義の収入が無い専業主婦はサラ金から借金をするのは非常に難しいと言えます。
申し込んだ本人に収入が無ければ返済計画の目処が立たないためです。

 

その点、銀行カードローンなら法律で定められた総量規制の対象外なので厳しい条件が無く、
配偶者に収入があれば専業主婦でも利用は可能です。

 

急な出費に対する一時的な利用でしたが、
銀行カードローンのシステムがあって良かったと思いました。ソフトヤミ金