専業主婦の借入は銀行カードローンがおすすめ?キャッシングの体験談

専業主婦にとってキャッシングを用いた借入はハードルが高いと思われがちです。というのも、キャッシングを行うには前提として「就職していなければならない」と考えられがちだからです。しかし銀行カードローンなら、場合によっては継続した収入がなくても、キャッシングを行える場合があります。ここでは、銀行カードローンでのキャッシングを利用した専業主婦の、体験談を紹介します。

 

 

 

キャッシングのきっかけは夫の交通事故
私がキャッシングを利用するきっかけとなったのは、夫の交通事故でした。仕事中、車にはねられた夫が意識不明で病院に担ぎ込まれ、当面、数十万単位の入院費、
治療費をねん出する必要があったのです。

 

しかし、生活資金以外の貯蓄はすべて定期預金に回していましたし、
ちょうど家賃や税金の支払いもあったところで、
手元にまとまった現金がありませんでした。

 

とっさに頼れる親類もおらず、
思いついたのがどこからかお金を借りることでした。

 

 

定期預金先の銀行でキャッシングを利用する

ネットで調べた結果、銀行カードローンなら
専業主婦でもキャッシングの借入がしやすいということがわかりました。

 

そこで普段から利用していた「みずほ銀行」に問い合わせ事情を話したところ、
親身になって話を聞いてくれ、割とすんなりと貸し付けを約束してくれました。

 

後から考えると、定期預金にそれなりの金額を預けていたこと、
私自身がパートに出ており無収入ではなかったことなども
加味されてのことだったのかもしれません。

 

いずれにせよ非常に助かりました。

 

夫が意識不明の間は深い不安に苛まれていましたが、
幸いなことに事故から3日後には目を覚ましてくれました。

 

頭を強く打っていたことで入院は長引きましたが、
最終的に怪我というような怪我は骨折だけで、
後に残るような後遺症もありませんでした。

 

治療費と入院費のために借りたキャッシングの返済については、
数カ月続きましたが、
最終的には相手方から支払われた保険金で充当することができ、ほっとしました。

 

借金を完済する時、お礼も兼ねて銀行を訪ねたのですが、
その際に温かいお見舞いの言葉をもらえたのが印象に残っています。

 

 

 

専業主婦でキャッシングを利用したい場合は、まず銀行に問い合わせよう

体験談から見られるように、専業主婦などきちんと就職していない人でも、
パートなど定期的な収入があれば、キャッシングできる可能性は高くなります。

 

また定期預金口座を開設しているなど、
普段からよく利用しているような銀行に相談することで、
その可能性はさらに高まるといえるでしょう。

 

咄嗟にお金が必要になった場合は、
まず銀行に相談してみると良いかもしれません。

年収が300万未満の女性でもWEB完結サービスで借金することができた体験談

初めてお金を借りるとき、
店舗まで行って手続きをすると
誰かに見られないかとても心配になりますよね。

 

そのような場合は、
キャッシング会社のWEB完結サービスを利用するのも1つの方法です。

 

WEB完結サービスならば、
全ての手続きがインターネット上で済ませることができます。

 

もちろん、女性であっても利用することは可能です。
ここでは、WEB完結サービスを利用して借り入れをした
年収が300万未満のOLの体験談を紹介します。

 

 

給料日前は金欠状態でした
年収が300万円未満にも関わらず、合コンに参加したり、
同僚との飲み会に参加したりとお金を使う機会がとても多かったです。

 

正社員という身分だったので、毎月一定の収入はあったのですが、
給料日前は常に金欠状態にありました。

 

そんなときにかつての友人たちから、
次々と結婚式の招待状が届いたのです。

 

結婚式には参加したいと思ったのですが、
まとまったお金が用意できないと困ってしまいました。

 

そこで、WEB完結できるキャッシングを利用することにしました。

 

CMでもよく流れている大手のキャッシング会社なら
安心と思って申し込むことにしたのです。

 

 

 

WEB完結のキャッシング

何故、WEB完結のキャッシングを利用したかといえば、
店舗に足を運んで手続きすることに抵抗があったからです。

 

キャッシングというと男性が利用するイメージがあり、
女性が店舗で手続きするものではないと思っていたのです。

 

あと、知っている誰かに見られたら気まずいという意識もあったかもしれません。
インターネット上であっという間に手続きが済ませられ、
あとは審査の結果を待つという状態でした。

 

審査は1時間程度で終わり、
10万円が借り入れ可能となりました。

 

全額を借金したわけではありませんが、
必要な分だけを借り入れて無事結婚式に出席することができたのです。

 

WEB完結では系列銀行の預金口座があれば、
わざわざカードを発行しなくても、
その口座にお金が振り込まれる点も良いですね。

 

 

 

WEB完結サービスは手軽でも計画的に利用しましょう

WEB完結サービスを利用して、
無事に必要なお金を借り入れることができました。

 

誰にも知られずに借金ができて良かったと感じています。

 

手続きも簡単で、新しくカードを発行する必要がない手軽さも評価が高いです。

 

しかし、気軽に借りられるからといって、
無計画に借金をしてしまうとその後の返済が大変です。

 

そのため、WEB完結サービスは計画的に利用することが肝心です。
ブラック融資